勤務先の多様化

看護師の勤務先というと病院というイメージですが、近年では保健センター、福祉施設などに加え、エステサロン、一般企業、医薬品会社など多くの職場で看護師としての知識が求められ、勤務先が多様化しています。
介護施設や福祉施設では24時間介護を謳っている施設もあるため看護師資格者が求められ、エステサロンや製薬会社等では自社製品の開発のために医療の知識を有している看護師が求められ始めるなど、看護師の働き方や勤務形態の選択の幅も変化し広がってきています。

病院などの医療施設も、近年では美容関連の看護師求人に積極的で、勤務形態も今までと違い自分の希望が通せるとして、求職中の看護師の間でも話題となっています。
このように求められる現場が増え、看護資格を有していることが就職に有利とされることで看護師国家試験の受験者数は増加傾向にあります。
しかし、介護施設等においては高齢者の世話をするなど年代が定まっており、経験やスキルが求められる職場であり、先ほどの美容関連の人材募集も経験者を条件とする勤務先も多くあります。しかし前述のように1年目から離職してしまう看護師が多いため経験やスキルが足りず、人材不足の現状はこのような新しい勤務先でも起きています。
これからの時代に合わせた看護師の働き方に見合うように、看護師の地位向上、現場での勤務形態の安定などが行われ、離職者に歯止めがかかることが求められています。

カレンダー

2016年9月
« 8月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930