Home » 未分類 (Page 3)

看護師不足の現状

海外での看護師の地位は医師とほぼ同等とされ、医療の現場では看護師の判断によって行える治療も確立されていますが、日本ではまだ医師の補佐的な立場となっています。
このことに対し看護師の地位向上や待遇の改革の声が出ていますが、それ以上に現場での看護師不足が深刻な問題とされています。

前述のように、看護師の必要とされる現場は増加しており需要は増していますが、看護師の不足によってただでさえ厳しいとされていた看護師の現場は疲弊し、より多くの離職者が出るなどの悪循環が生じています。
看護師の職務内容は需要の広がりとともに以前よりも多くなっており、今まで医師が行っていた注射や点滴を行ったり、カルテの整理や記録などの事務的な作業も以前より増加していたり、急患の対応に追われ退勤ができないなど、現場の環境が悪化し、まともに休暇が取得できないなど問題が多くあります。

また、女性が圧倒的に多い職業であるため、結婚、出産などを経験すると家庭と仕事の両立が難しく、離職者の増加に歯止めがかからないのが現状です。
またベテランナースの減少という問題も伴い、新人から責任の重い立場に立たされてしまうナースを生み出すことにもつながり、新人ナースが入職後の一年未満で辞めてしまうなど、様々な問題を招いています。
看護師資格所有者に対して現場の看護師の数が見合っていないこともあり、行政も潜在看護師の復職支援などの研修や外国人看護師受け入れの検討などを行っていますが、未だ決定的な対策が行われていないのが現状となっています。

カレンダー

2017年9月
« 9月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930